あなたは天才になりたいですか?

 

もしも・・・・。

 

フリースを着るように、簡単に天才になれたらどうですか?

それって、なんだか素敵だと思いません?

 

 

 

 

 

天才は、どんな思考をしているのか?

 

 

あなたは、天才がどんな思考術をしているかわかりますか?

天才の思考術が、カンタンに身につけられたらどうですか?

 

それ、嬉しくないですか?

だって、カンタンに天才レベルの考え方ができるんです。

 

 

 

これから、天才がやっている思考術をお伝えします。

とってもカンタンですので、ビビらないでくださいね。

 

それでははじめましょう。

 

天才と一般人の考え方の違い!

 

天才は、どんな考え方をしているんだろう?

 

 

 

天才って、ちょっと何考えてるかわからないですよね。

なんかあのひと変な人。

 

変な人だけど天才、ってパターンよくあります。

 

なんでこんな事が起きるのでしょうか?

なぜだと思います。

それこそが、まさに天才の考え方と直結しているんです。

 

 

天才は、なぜへんな人だと思われてしまうのか?

それは、

「答えが飛ぶ」

からです。

 

 

天才は、答えが飛んでいるんです。

 

一般人の答えは、積み上げ型です。

一つずつ積み上げていって、答えにたどり着きます。

 

ですが、

天才型は、答えからわかります。

答えから分かるんで、飛ぶんです。

 

現実を積み上げる一般人と違い、

いきなり答えから分かるので、飛び地から来るんです。

 

答えが飛び地にあります。

飛び地にある答えがわかって、そこまでの道筋を積み降ろしていくイメージです。

この説明だと分かりにくいと思います。

安心してください。

 

これから、丁寧に説明していきます。

そして、

簡単に天才と同じ、考え方が出来るようになります。

 

とっても簡単なので、楽しみにしていてください。

 

今回は初回という事で、このくらいにしておきましょう。

 

まとめ

 

天才の考え方と、一般人の考え方の違い。

 

 

 

天才の考え方と、一般人の考え方の違いです。

 

一般人は、積み上げて答えを出します。

天才は、答えからわかります。

 

 

答えから分かるので、ヘンな人だと思われがちです。

積み上げていく一般人と違い、途中が抜けてしまうので変な人に思われてしまうんですね。

 

一つだけ言っておきます。

天才は、ヘンな人ではありませんよ。

天才というのは、他の人が理解できないだけです。

 

理解できないと言うより、理解しにくいと言ったほうが正確かもしれません。

天才は答えからわかり、それが離れた飛び地にあるので、途中の説明が省かれるわけです。

それで天才の言うことというのは、どうも分かりにくいんです。

必要な説明が、抜けちゃいますから。

 

その点、

一般人は積み上げるので、理解しやすいです。

 

 

ただ、これから天才の考え方を、簡単にできる方法を紹介するので、天才の言うことも理解できるようになります。

 

このやり方を知れば、天才というのは特別なものではなく、普通に使えるテクニックであるコトが分かります。

 

天才の気持ちも、分かるようになります。

そうなれば、すでに天才は特別なものではありません。

 

あなた自体が、天才になっていることでしょう。

 

では、その簡単な方法がどんなものかを楽しみに、待っていてくださいね。