ヨタ話

本当は恐い家庭のサブスク!使わなかったら、すぐ解約が鉄則の理由。

サブスクリプション

あなたはサブスクしてますか?

 

 

いつの間にかしている、サブスク。

本当に怖いですよね。

 

 

だって、毎月毎月決まった額を、口座から抜いていくんですから。

 

それって、水道とか、ガスとか、電気とか、

「必要不可欠なインフラ」

レベルのものですよ。

 

あなたが利用しているサブスクは、本当に必要不可欠ですか?

 

全然使ってないのに、サブスクにお金使ってませんか?

 

サブスクとは、サブスクリプション(subscription)の略です。

サブスクリプションとは、定期購読や、予約講読のことです。

 

 

使ってなくても、ガッツリ使っても、

毎月一定額が、口座から引き落とされていきます。

 

 

毎月、引き落とされていても、大した額じゃないからいいか。

あなたはそう思っていませんか?

確かに一つ一つは、1000円前後のサブスクなので、大したことはありません。

 

 

でも、

それが5つあれば5000円。

 

10個あれば10000円。

 

毎月毎月、あなたの口座から引き落とされていく事になります。

 

これは気づかないうちに、水道代や、ガス代や、電気代が誰かに盗まれているようなものです。

いや、盗まれるというのは少しいいすぎかもしれません。

 

でも、全く使ってなくても引き落とされていくなら、盗まれているのと同じじゃないですか?

電気、水道、ガスなら、使った分だけが引き落とされます。

なので、

多く使えば多く引き落とされ、

少なく使えば、少なく引き落とされます。

 

これがサブスクの場合、全く使ってなくても、

関係なく、毎月引き落とされているのです。

これは、実は家庭の負担になっています。

 

気づかない程度とは言え、確実に家計の負担になっています。

サブスクというのは、使ったかどうかは関係なく引き落とされていくものだと、再認識してください。

 

わたしは、サブスクが怖くて怖くて仕方ありません。

サブスクって怖いです。

 

だって、気づかないうちにお金が吸い取られてるかもしれないんですから。

 

あなたはどうですか?

気づかないうちに、サブスクに取られていませんか?

ちゃんと使っていますか?

 

わたしはもう、サブスクが怖くて怖くて。

 

 

いつの間にか、抜かれてるんじゃないかってね。

 

もちろんちゃんとチェックして、必要なサブスクしかやってませんが。

怖いんですよ。

サブスク。

 

あなたも、サブスクには気をつけてくださいね。

 

でもやっぱり便利な、サブスクだったのでした。

 

サブスクは、それでも便利です。

 

だって、ガッツリやったら1万円くらいするのが、

月1000円くらいで出来ちゃいます。

 

これって、めちゃお得やん。

 

なめてなめて、なめ尽くすほど、サブスクっておトクやん。

 

 

これは間違いありません。

サブスクは、使い尽くすほどどんどん割安になります。

なのでサブスクをやる時は、

なめ尽くしましょう。

 

 

でも、なめ尽くして、使い倒すには時間がかかります。

本当に使い倒せる1ヶ月。

この1ヶ月に絞って、サブスクを利用しましょう。

 

 

サブスクは、1ヶ月無料の所も多いので、

場合によっては、無料で利用可能ですよ。

無料期間内に、使い倒してしまえばいいだけです。

 

それが一番賢い・・・。ずる賢い方法かもしれません。

 

サブスクは、出来る限りすぐ解約するのが鉄則!

 

サブスクって、ダラダラやってしまいますよね。

 

1ヶ月、いや4ヶ月位全く利用しないサブスクもあったりします。

それ、大損してますよ。

 

 

サブスクの断捨離をしてみてください。

なぜなら、あなたの大切なお金が毎月抜かれてしまうからです。

そうならないために、サブスクの断捨離をしてください。

 

正直2ヶ月全く使わないサブスクは、解約しましょう。

 

2ヶ月全く使わないサブスクは、あなたにとって必要不可欠ではありません。

そもそも毎月引き落とされる系は、

必要不可欠なものでなければいけません。

 

2ヶ月使ってないなら、必要不可欠ではありません。

断言します。

 

「2ヶ月使わなかったサブスクなんてやめちまえ!」

 

 

そうなんです。

2ヶ月使わないサブスクは、期間ギリギリまで使って解約しましょう。

お金が抜かれないように、自己防衛です。

だって、お金は大切ですから。

 

 

もし使いたくなったら、

その時サブスクを再び始めればいいだけです。

 

サブスクは、何度でもやめたり始めたりが可能です。

 

家庭の負担にならないように、サブスクをもっと恐れましょう。

それがサブスクとの、正しい付き合い方になります。

サブスクはとても便利なものですが、怖いものでもあります。

 

サブスクをなめてはいけません。

サブスクは、なめ尽くさなければいけません。

 

中途半端や、なんとなくは一番いけません。

そんなサブスクならやめちまえ。

あなたにとって、本当に必要なサブスクは、使い倒すサブスクのみです。

 

 

あなたはどんなサブスクなら、使い倒すことが出来ますか?

この質問に、5秒以内に答えられる人だけ、サブスクをやってもいい人です。

サブスクをやる資格がある人です。

 

 

サブスクで、余計な出費をしないために、

本当に必要なサブスクだけを、するようにしてください。

 

それが、あなたとサブスクとの有効な関係になるはずです。

 

 

 

 

 

-ヨタ話
-