5月 行事・イベント

母の日のメッセージ。義母にはコレが正解!それって?

母の日 義母

母の日に、気の利いたメッセージを贈りたい。

 

 

自分の母親には出来るけど、義母へとなると・・・。
すごく迷ってしまう。
そんな感じじゃないですか?

 

それ、すごくわかります。

 

じっさい、義母に向けて母の日のメッセージは、
義母との性格や関係によっても、違ってきます。

 

正直、正解なんて無いんじゃないかって思いますよね?

でも、正解がありました。

どんな感じだと思います?

はい、

それをこれから紹介しますね。

 

母の日メッセージを、義母に贈る時はどうすれば良い?

 

母の日のメッセージ、とくに義母に贈る時はどうすれば良いのか?

 

 

 

義母という微妙な関係・・・。

母の日だから、何かしなければ。

 

カーネーションを贈るとして、そこに添えるメッセージカード。

 

そのメッセージカードに、どんな事を書けば良いのか?
悩みだすと、どんどんドツボにはまっていきます。

 

一体どんなメッセージが良いのか?

 

 

はい。

実はこれ、義母との関係で正解は全く違ってきます。

 

 

 

例えば、お義母さんが息子とラブラブな場合。
この場合は、嫁に大切な息子を取られた形になります。

 

女対女の壮絶な戦いにもなりかねませんので、気をつけなければいけません。

 

義母と関係が良好な場合、疎遠な場合・・・。

それぞれ正解は違ってきます。

 

 

母の日のメッセージ一つですが、義母との関係は本当に難しいです。

 

 

なので場合分けして、そのコツを伝えていこうと思います。

このコツを踏まえた上で、メッセージをすれば大外しすることはありません。

 

ご自身が、どのパターンか確認しながら見てください。

 

お義母さんと旦那が、ラブラブな場合。

メッセージは、息子である旦那さんから、贈るようにしてください。
文面やプレゼントは、あなたが考えるとしても、
必ず旦那さんからのメッセージという形にしましょう。

それで、平穏に関係が保てるはずです。

 

 

 

お義母さんと、旦那さんの関係があまり良くない場合。

この場合は、プレゼントは愚かメッセージも贈ってはいけません。
逆効果です。
母の日を、関係を良好にするきっかけにしたいのかもしれませんが、
かなり難しいです。

関係が悪い場合、別のことで回復させましょう。

 

 

 

お義母さんとの関係が良好な場合。
お義母さんとの関係が、疎遠な場合。
についての正解は、次でします。

 

お義母さんとの関係は難しいので、メッセージにも細心の注意が必要です。

母の日メッセージ義母へは、短文・一言が良い理由とは?

 

義母へのメッセージを、長文にしようと思ってませんか?

 

 

受け取る方からしたら、長文のメッセージは迷惑です。
カッコをつけようと長文にするのは危険です。

 

短文または、一言で十分です。

 

 

では、実際にどんなメッセージが良いのか?
その正解を、お届けしようと思います。

 

 

お待たせいたしました。

 

まず、息子(旦那)からのメッセージにする場合。

旦那からのメッセージの場合、本当にありきたりで簡単で十分です。

「かあさん、いつもありがとう」
「いつまでも、母さんらしく元気でいてくれよ」

仲の良い息子なので、このくらいの簡単なメッセージが正解です。

 

お義母さんとの関係が疎遠な場合も、この息子からのメッセージを使いましょう。
疎遠な関係で、わざわざ嫁を全面に出す必要はありません。

 

 

 

次は、連名で送る場合です。

 

連名で送る場合は、少しだけ礼儀正しく・・・。

 

「いつも見守ってくれて、ありがとうございます」
「お母さん。いつまでも、健康でいて下さいね」
「お母さん、家族になれてしあわせです」
が正解です。

 

関係が良好な場合も、このメッセージを贈りましょう。

 

 

メッセージは、心のこもった短文で十分です。
変にカッコつけるのは、やめましょう。

逆に関係を悪くします。

母の日のメッセージ。義母に初めてするときのコツは?

 

初めてというのは、すごく緊張しますよね。

 

 

 

間違ったらいけないプレッシャーに、襲われます。

それが、

義母となればなおさらです。

 

 

ただし、緊張することはありません。
変に堅苦しくなっても、おかしいだけです。

 

初めてだと緊張しますが、カーネーションとともに、
「お母さん、家族になれてしあわせです」
が正解です。

 

その後は、お母さんの性格にもよりますので、
反応を見つつ、その都度変えていきましょう。

 

ですが、母の日で点数稼ぎしようとするのは、やめてください。

なんでもない日に、
良いメッセージやプレゼントを贈るのが良いです。

 

母の日は、プレゼントを贈る日ではなく、感謝を伝える日です。

点数稼ぎをするわけではないので、勘違いしないようにしましょう。

 

更に相手がいることですので、

一つの正解があるわけではありません。

 

 

ぶつかることが多いのも、姑と嫁の関係です。

関係が悪いのならば、何もしないというのも、正解になることを忘れてはいけません。

まとめ

 

義母との関係は、どうやっても難しいです。

 

 

 

どうしても、ピリピリムードになりがちです。

 

ですが、
それもずっと続くものではありません。

人間には寿命があり、義母世代は先に旅立ちます。

関係を良好に保てとは言いません。

 

 

 

でも、いがみ合っても意味はありません。

旦那を生んでくれたお義母さんなので、不器用でも感謝して接しましょう。

 

 

 

旦那とラブラブ/疎遠の場合。

「かあさん、いつもありがとう」
「いつまでも、母さんらしく元気でいてくれよ」

 

 

旦那と関係が良くない場合。

メッセージもプレゼントもする必要なし。

 

 

連名で送る/良好な場合。

「いつも見守ってくれて、ありがとうございます」
「お母さん。いつまでも、健康でいて下さいね」
「お母さん、家族になれてしあわせです」

 

 

初めてメッセージを贈る場合。

「お母さん、家族になれてしあわせです」

 

 

これが、義母に贈るメッセージの正解です。

 

 

とは言え、これで関係が良くなることはありません。

点数稼ぎは出来ませんので、誤解はしないでください。

 

少しでも参考になれば、嬉しいです。

-5月, 行事・イベント
-, ,

© 2021 リピーター・カフェ