ともかく、三半規管が弱い。   何でもこんなに弱いのか?   三半規管が弱いことで、頭を下げるだけでもクラっと来る。 何度か、頭を回しただけでも酔う状態になる。   その時の不快感は、本当に気分が悪い。 気分が悪いので、とても不愉快。 体からくる、不快感で不愉快になるのは、避けたい。 他の人に、不快感が伝わってしまうから。     では、どうすれば三半規管が強くなれるのか?   実際に色んな方法を、ためしてみて鍛えていこうと思う。   三半規管を鍛える方法。 1)指を左右上下に振り、指先を見て三半規管を鍛える。   目を素早く、左右上下に動かすことで、三半規管が鍛えられる。   じっさいに、やってみた! やり方は、腕を伸ばし人差し指を立てる。 腕を左右に振り、指先をじっと見る。   次は、腕を上下にふる。上は頭のすぐ上くらい、下は胸ぐらい。 指先を見るようにして、目だけを動かす。   この運動は、頭を動かさないで、目だけを動かすことが重要。   1日に左右上下、それぞれ20回行う。 朝と夕方におこなう。 慣れてきたら、腕を早く動かしていく。   この運動を実際にやってみた結果。 実際にやってみたが、手軽だし直ぐにできる。   実際に三半規管に効いている感じもするので、ずっと続けてみようと感じた。 このやり方は二重丸! おすすめしたい。   1日に20回。上下左右に腕を振り、指先を見る。 この時、頭を動かさず目だけを動かすのがポイント。 朝と夕方など、1日2回ほど行う。   2)指を動かさず、指を見つめたまま、頭だけを左右に振る方法。   目を動かさずに、頭だけを動かすことで、平衡感覚が鍛えられる。       実際にやってみた!   やり方は、腕を伸ばし人差し指を立てる。…

read more